皆様にお伝えしたいこと

こんにちは。

望月音楽教室 スタッフ黒崎です。

先日の「光の音!~yellエール~心を結ぶコンサート」を終えて、望月より皆様にお伝えしたいことがございます。

「どの子も育つ」特別な生徒だけでない、指導者次第、その気持ちを常に持ち続け、42年勿論今も変わりありません。

「どの子も育つ自分しだい」
「どの子も育つ指導者しだい」
「どの子も育つ親しだい」

才能教育の鈴木慎一先生がおっしゃった言葉です。

その通りだと思います。

「どの子も育つ自分しだい」
その気にさせていくのは、私達大人の役目です。

本人が成長したい、もっと上手くなりたい、目標に向かう気持ちを持つ
幼い子供がはじめからそんな気持ちにはなるはずはありません。

もっと年齢を重ね、成功体験をたくさん積まないとそうなることはないと思います。

保護者の方で「うちの子は上達したいなんて、自ら思いませんし、行動もともないません」
おっしゃる方が時々いらっしゃいます。

練習はめんどくさい、当たり前の事です。

ゲームやテレビを見ていたほうがどんなに楽しいか。

練習をただ望む大人、ご家庭で、仲間もいない中で、黙々と1人で練習することは、幼い子供達には到底できることではありません。

スイミングはプールでみんなが泳ぐから自分も泳ぐのです。

サッカーも野球もバレーも、その場に行って他者もやるから自分もするのです。

ピアノも同じ、教室に来て先生と一緒だから練習できるのです。

ご家庭で1人で練習できる子がいましたら、もしも皆様のお子様でしたら凄いことです。

褒めて褒めて抱きしめて褒めてあげて下さい。

今日はこのくらいで・・・・

また発信していきます。

秩序ある考えや行動を取れる子供に、私達大人が育てて参りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です