発表会が楽しみ

発表会が楽しみ

こんにちは、熊谷かつ美です。

コロナの影響で自粛生活が続き、春先から生活のリズムが狂ってしまった生徒さん。

家にいる時間が長かった分、たくさんピアノを練習した生徒さんもおりましたが、発達障がい児の生徒さんたちは、多くの問題点もありました。

気持ちが沈みがちにならないよう、オンラインレッスンを行なって、レッスンのペースは、なんとか保ってきました。

画面を通してのレッスンは、はじめは戸惑いもありましたが、お話をしたりしながら、不安を取り除き、楽しい時間を過ごしました。

今は、密を避け、感染防止対策をしっかりしたうえで、対面レッスンを行なっております。

笑顔で、元気よく教室へ来てくださいます。

望月音楽教室では、伊那教室が12月、松本教室が年明けて1月、発表会を行う予定で準備が進められています。

生徒さんたちは、前回の発表会の感動を今でも、鮮明に覚えていて、今年も楽しみ!とワクワクしています。

私は、今度の発表会で、ピンクのドレスを着て演奏したいです。

そして大きなステージで先生と一緒に弾きたいです。

コロナで発表会が、なくなってしまわないように、毎日お祈りしています。

僕は、ピアノが大好きです。

毎日、弾いています。

先生は指の体操や、リズムゲーム、プリントの宿題など、家でやることを、たくさん教えてくれます。

ピアノの曲も、たくさん教えてくれます。

学校で、休み時間にピアノ教室で習った曲を弾いたりします。

すると、みんなが「すごいね」って褒めてくれます。

発表会の曲も頑張って練習して、みんなに褒めてもらえるように頑張ります。

可愛いドレスやカッコいいスーツを着て、発表会に出演することを楽しみにしている生徒さんたち。

今まで以上に前向きな気持ちで、練習にも力が入ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です