生徒さんの自立を促します

生徒さんの自立を促します

こんにちは。内方理恵子です。

ここ数年、恒例となった生徒さん達を引率してのコンクール参加。

今年はコロナの影響で決行されるかヒヤヒヤしておりましたが、無事に行われてホッとしました。

このコンクール参加は、生徒さんの自立を促すことも目的としており、保護者の付き添いは無しで子ども達と講師だけで行ってきます。

コンクール参加

学校も住んでる地域も異なるけれど、子ども同士はすぐに仲良くなります。

そして、年上の子が年下の子の面倒をみてあげる微笑ましい姿も見られました。

年上の子は年下の子と接して、お世話をしたり教えたりすることで自信をもつと同時に、譲ることや我慢を覚えていきます。

年下の子どもは、年上の子どもを見て学び、憧れ、挑戦する気持ちが育ちます。

コンクールに参加するだけでなく、人との関わり合いや社会性、思いやる気持ちなども育んで頂けたら嬉しいです。



演奏後は隣の公園で思いっきり遊びました。

コンクールの話を子どもにした時から、『バスで行きたい!バスで行きたい!』とずっと言っていました。

こんな経験はさせたことがなかったので、帰ってくるまで心配で仕方ありませんでしたが、親の心配はよそに、帰りの車の中で、ずっと『楽しかった』と言っていました。

私が一緒だと、つい手も足も出してしまいますが、一人でも意外とできることがわかり、これからはあまり手出しはしないで見守ろうと思いました。

貴重な経験をさせて頂き、先生方本当にありがとうございました。

子どもさんが自分で考え、行動できる人になれるよう私達もピアノを通じてお手伝いさせていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です