聴く 気づく

聴く 気づく

こんにちは  一ノ瀬です

夏のステップアップステージに向けて、レッスンでした

生徒さん自身が弾いた表現と目標とする表現を聞き比べます。

先ずは、分かりやすい所から聞き比べます。聞き比べると言う事は、自分の弾いたものが、どんなものだったかも聞いているという事。

二箇所目は、細かい表現なので中々分かりづらかったようでした。

学ぶ事は真似る事からと良く言われますが、真似る中からも自分の表現に聴く耳を、気づく気持ちを一緒に育んでいきたいと思っています。

でも、気持ちや考えを言うには勇気がいると思うので、言っても大丈夫、間違っても大丈夫、やってみよう!と言う雰囲気を大切に

家で細かく練習する様になってきました
お問合せhttps://mochizuki-piano.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です