発達障がい児の生徒さんのオンラインレッスン

発達障がい児の生徒さんのオンラインレッスン

こんにちは、熊谷かつ美です。

オンラインレッスンができるか、保護者のみなさん、不安だったようです。

始めた頃は、映像が切れてしまったり、音声が乱れたりしましたが、回数行っているうちに、だんだん慣れてきました。

発達障がい児の生徒さんも、オンラインレッスンをきちんと受講できます。

音声が乱れる時もありますが、必ず、ひとつひとつのことを確認して、指示したことが、きちんと伝わっているかを確認します。

レッスン風景

プリント問題も、頑張ってやっているところを画面に映してくださっています。

やり方を忘れてしまったり、思い出せない時は、前にやったページを見つけて参考にします。

コロナが終息し、対面レッスンができるようになったら、また連弾しようね。

オンラインレッスンの間は、隣に仲良く座って連弾できないけれど、対面レッスンになったら気持ちを合わせて弾けるように、練習していこう。

保護者様の声

先生からオンラインレッスンを行いましょうとお話があった時は、我が子にはできないのではないかと心配でした。

私たち親も、うまくできるか不安でした。

先生に、やり方を教えていただき、だんだんスムーズに受けられるようになりました。

娘は、画面に映っている先生に、大きな声で話している姿が、とても微笑ましく思いました。

学校が休校になって2ヶ月が過ぎました。

オンラインレッスンで、先生と話をすることを、毎回楽しみにしています。

ずっと家にいるので、家族での会話の内容が決まってきてしまっていて、先生といろいろな話ができることがストレス解消にもなっているようです。

レッスンを継続していただけることで、今まで頑張ってきたことが続けられることも大変ありがたく思っています。

先生はプリント問題を送ってくださいました。

先生が息子のために、問題を手作りで何枚も送ってくださいました。

息子が飽きないように、嫌にならないようにと、迷路や線つなぎなど、遊び感覚で出来る問題もあります。

5分と鉛筆を持って字などを書くことが苦手だった息子ですが、先生からの問題は集中して解いています。

もっとやりたいと言い、あっという間に宿題をやってしまいます。

集中力がついてきたように思います。

オンラインレッスンを楽しく行えるように、レッスン内容をしっかり考え、テンポよく進めていきます。

オンラインレッスンも、普段と変わらず、楽しく進めていくことで、継続受講できます。

まだ、オンラインレッスンが続きますが、生徒さんとの時間を大切に、ピアノも弾けるようになりながら、少しでも気持ちが安定できる時間にしていきます。

音楽の力で心も体もハッピーにしていきましょう。

お問い合わせ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です